ナビスコ杯第5節 VSサガン鳥栖

ベガルタの弱点。『暑さに弱い』ことが出てしまったようです。
気温30度の真夏日。しかも、仙台との差は10度以上で選手たちの動きは今ひとつでした。前節に試合が無かった分の日程の有利さを気温が吹き飛ばしてしまった感があります。
2-0の完敗でした。
これでグループ最下位に沈んで、予選敗退が決定しました。
残念なことに残り2試合は、ベガルタ的には消化試合ということになってしまいました。
この負けがリーグ戦でなくて良かったと思います・・・。

Facebooktwittergoogle_plustumblr