第36節 VSFC岐阜

前半4分に梁が決めて先制。このまま3試合連続のゴールラッシュ、といきたかったのですが・・・。2点は遠く彼方にあったようです。
その後、ビッグチャンスを作りはしても決めきることが出来ませんでした。
後半は攻め込まれる事も多くなり、はっきり言って逆転負けしてもおかしくない様な状況になってしまいました。
それでも林のスーパーセーブやクロスバー、岐阜のミスにも助けられて、虎の子の1点を守りきりました。
まさに内容より結果です。でも今のベガルタには、その結果こそが何より必要なものです。
スカッと、とはいきませんでした。本当に疲れる試合となったけど3連勝です。勝てて良かったです。

先月末に東日本放送の『裏影』という深夜番組で、番組レギュラーと直樹、梁、中原の3選手がウイニングイレブンで勝負しました。
対戦カードはベガルタVS岐阜。理由は東日本放送が試合を生中継するから。つまり番宣だったわけですが・・・。
結果は、1-0でベガルタの勝利。得点は後半でPKだったけど、決めたのは梁でした。
・・・まさか現実がここまでシンクロすることとなろうとは、思いませんでした。

Facebooktwittergoogle_plustumblr