第13節 VSアビスパ福岡

前半は本当にミスの多いグダグダな状態でした。
そして、ミスからカウンターを食らって失点。前半は1点ビハインドで折り返すことになりました。
正直なところ、アビスパも同じようにグダグダだったから1点で済んだと思います。それぐらいベガルタの内容は悪かったです。

ところが後半、ベガルタは別のチームになったようでした。
開始直後から攻めて2分にFKをゲット。これを梁が直接決めると、一気呵成となりました。
1分後には中島、その4分後に直樹とわずか5分の間に3点取って逆転しました。
ただ、ここで確変終了(^^;) このあとは攻勢だったものの追加点は奪え真戦でした。あと2点ぐらいは、取れそうな感じだったですけどね・・・。得失点のことを考えれば、取れるときに取っておかないといけないですよね。

ともあれ、中2日での4連戦というタイトな日程は、今日で終了です。これを全勝で乗り切ったのは凄いことです。
その前からも含めて6連勝。昇格した2001年以来のチームタイ記録です。
内容より結果、という試合が多いことは気になりますが、最終的に必要なのは結果だし・・・まずは結果オーライで(^^;)

Facebooktwittergoogle_plustumblr