第19節 VSファジアーノ岡山

後半早々にソアレスがゴールを決めて先制。この1点を守りきって勝利しました。
けど、前半にも後半にも決定機はもっとありました。その中のひとつでもGet出来ていれば、終盤の不穏な雰囲気は回避出来たかもしれません。

後半38分痛んでピッチを出ていた中原が、無許可で戻ったということでイエロー。これで若干冷静さを失ってしまったのか、わずか2分後にラフプレーでもう1枚追加。レッドカードで退場になりました。
昨シーズンは一人も退場者を出していないから、1年以上ぶりの出来事です。特に1枚目は、避けられたものであっただけに残念ですね。こんな形で記録が途切れてしまうとは、予想だにしていませんでした。

ただ、『ゲームも終盤だし・・・と』思ったのは早計で、実はここから10分以上も試合は終わりませんでした。
掲示されたロスタイムは、なんと6分(^^;)
どこから算出されたのか分からないような長い長いロスタイムを10人で何とか守り切りました。

これで、引き分け以下に終わったりしたら、審判へのブーイングだけでは収まらなかったかもしれないですね。

Facebooktwittergoogle_plustumblr