第50節 VS徳島ヴォルティス

中島と一柳が新型インフルエンザに罹ってしまったことに加えて、菅井がウィルス性の急性胃腸炎で戦線離脱を余儀なくされました。
しかも対戦相手はヴォルティス。苦手感のある四国勢とのアウェイ戦。
若干不安があったのですが・・・。

蓋を開けてみれば、4-0の完勝でした。
前半24分にソアレスの先制ゴールの後、なかなか追加点が奪えずにいたけど、後半18分に直樹が2点目を取ってからは怒濤のゴールラッシュになりました。後半24分に関口、27分にソアレスと、約10分間に3得点で一気に勝負を決めました。
これで自力優勝の可能性を残したまま最終節を迎えることが出来ます。
しかも今日の試合でイエローリーチ組はカードをもらうことはありませんでした。出場停止で選手を欠かずに済むのは良いことですね。あとは中島たち3人が戻ってくることが出来ればいうことなしです。

それにしても、11月は天皇杯を含めて4試合しかなかったとはいえ、無失点で1ヶ月を終わられたのはもしかして初めてではないでしょうか・・・。

Facebooktwittergoogle_plustumblr