第30節 VSサンフレッチェ広島

徹頭徹尾、ゴールの匂いがしない試合でした。
セカンドボールの競り合いも負けることや、パスのコースを読まれて取られることも多く、シュートにすらいけずにに攻撃が終わってしまっていました。
何とかスコアレスで終わってくれれば、と思っていたがやはりそう甘くはなかったです。
後半39分に先制されてしまいました。そのあとも、攻撃のスイッチは入りきらず、ゴールは遠く、そのまま敗戦ということになりました。

Facebooktwittergoogle_plustumblr