第34節 VSサンフレッチェ広島

魔の3分間でした。
完全想定外だったであろう、吹雪状態になった後半。19分と22分、立て続けにゴールを奪われてしまいました。
それまでは点を取る気配も、取られる気配もあまりなかったのに・・・。
あの時間帯だけ、ぽっかりと守備が崩れました。
そのままズルズルと大量失点に繋がってもおかしくなかったのですが、そこは何とか踏ん張ってくれました。
しかし、点を取ることが最後まで出来ませんでした。
黒星でシーズン終了となりました。
引退する柳沢に白星という餞が出来なかったのは残念です。

Facebooktwittergoogle_plustumblr