1st第1節 VSモンテディオ山形戦

4年ぶりのみちのくダービーで、3年ぶりの開幕戦白星をゲットしました。
今後に弾みの付くこれ以上無い結果で、シーズンをスタートさせることが出来ました。
前半はやや押し気味ではありますが、点を奪えないままに終わりました。
後半18分に野沢が2枚目のイエローを貰って、退場。まさか開幕戦から数的不利な状況になるとは思いもよりませんでした。ただ、選手たちは動揺せずに、集中を切らすことも無かったです。押し込まれても、一丸となってゴールを死守しました。
そして、途中出場のウイルソンが2得点。1点目は梁、2点目は菅井の諦めない気持ちが点に結びつきました。

ダービーでの完勝はやはり格別です。

Facebooktwittergoogle_plustumblr