1st第2節 VS柏レイソル戦

ボールを持たれることは多かったですが、決定的な場面は作らせず、上手く守っていました。
前半の内にCKから先制ゴールを奪いました。
この得点を挙げたのが、レイソルから移籍してきた渡部でした。
後半もしっかり守っていましたが、ハモン・ロペスの退場をきっかけにバランスが崩れてしまいました。ここからさらに押し込まれてしまい、虎の子を守りきることが出来ませんでした。あと5分、耐えられていたら・・・。勝ち点2を自ら手放してしまったのがもったいないです。
それにしても、前節に続いて退場者を出したことはいただけません orz。

Facebooktwittergoogle_plustumblr