2nd第9節 VSアルビレックス新潟戦

点は取れなくとも押し気味に進めていた試合が一変したのは、上本の1発レッドでした。
これで数的不利に加えて、ディフェンスラインの変更を余儀なくされ、ほぼ攻められっぱなしになってしまいました。
それでも何とかゴールは死守していたのですが・・・。
後半アディショナルタイムも3分も過ぎたところで、またしても痛恨の失点 orz。
終了間際の失点が多すぎます。
年間順位ですぐ下にいる相手だっただけに、勝って勝ち点差を広げたかったのに真逆の結果になってしまいました。
終盤にウイルソンが3ヶ月ぶりに復帰したことは嬉しいですが、起爆剤になりきれなかったことがちょっと残念です。

Facebooktwittergoogle_plustumblr