第10節 VSFC東京戦

ベガルタ仙台0-2FC東京
大久保(前半21分、後半12分)


前後半通して、良い流れで試合をしていましたし、いい攻撃が出来ていました。が、ゴールを割ることだけが出来ませんでした。
そうこうしているうちに、前半、後半に1点ずつセットプレーからのこぼれ球を大久保に決められてしまいました。
そのままゼロ封負けです。
ゴールへの嗅覚、そしてフィニッシュの精度の差が勝敗を決したともいえます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr