第19節 VS柏レイソル戦

ベガルタ仙台1-1柏レイソル
中野(後半47分)伊東(後半23分)


前半は珍しくシュートが7本全て枠に飛んでいました。といっても、ゴールラインを割ったものは1本もありませんですが。前半は珍しくシュートが7本全て枠に飛んでいました。といっても、ゴールラインを割ったものは1本もありませんですが。点は取れませんでしたが、取られもせずに踏ん張っていましたが、後半にCKから先制されてしまいました。この後から攻勢を強めたものの、中々攻めきることも出来ませんでした。このまま敗戦かと思ったアディショナルタイム、ゴール前の混戦から中野が決めて何とかドローに持ち込みました。点の取り方と良い、時間帯と良い、ベガルタがやられるパターンで追いついたというのはポジティブポイントだと思います。もう一つ、チームはどこであっても、ユアスタで得点していたクリスティアーノをノーゴールに抑えたのも良かったです。・・・アシストは決められましたけど(^;)

それにしても、石川の移籍を試合直前に発表したのは何故でしょう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr