第29節 VS川崎フロンターレ戦

川崎フロンターレ3-2ベガルタ仙台
エウシーニョ(後半37分)
小林(39分、42分)
野津田(前半49分)
石原(後半15分)


魔鏡等々力・・・orz。
試合開始から攻守共に良い感じで、前半のアディショナルタイムに先制しました。後半に追加点を取って、『今日こそは鬼門を打破できる』と思いました。
本当に完璧な試合運びでした、後半35分までは。
たった1本のシュートが全ての流れを変えてしまいました。
そしてそれをきっかけにフロンターレの選手とサポーターがマモノとなって襲いかかってきました。
1点を返されてから逆転されるまでに要した時間はわずか5分です。
それでも何とか同点にしようとしたシュートはクロスバーに阻まれました。
2-0は危険なスコアとは言いますが、この負け方は痛すぎます。
フロンターレとの3連戦は、いずれも退場者をだしたホームチームが3得点で勝つという結果に終わりました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr