第33節 VS横浜F・マリノス戦

ベガルタ仙台2-2横浜F・マリノス
大岩(前半19分)
石原(28分)
天野(前半5分)
オウンゴール(後半43分)

ホーム最終戦は2-2のドローでした。
開始早々に先制されましたが、前半の内に追いつき逆転まで持って行けました。
前半・後半を通してベガルタの方が試合を支配できていたと思います。
同点に追いつかれたゴールはオウン・・・。
クリアしたボールが無情にもゴールの中に入ってしまいました。精一杯の結果ではありましたが、時間帯が悪かったです。
そこから勝ち越しゴールを奪うべく怒濤の攻めを見せましたが、ゴールとはいきませんでした。難度も決定的なチャンスは作ったのですか、決めきれません。何とももったいない試合でした。
 
最終節に勝ってシーズンを締めくくりたいです。ただ、相手が勝たなければ降格というヴァンフォーレです。アウェイですし難しい試合になると思います。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr