第17節 VSサガン鳥栖戦

サガン鳥栖0-1ベガルタ仙台
西村(後半42分)

前節の大量失点から数日ということに加えて、サガンは補強の目玉であるトーレスのJデビュー戦でした。一体どんなことになるのかとハラハラドキドキでした。
ミスも結構多かったですが、前半は無失点で終えました。
後半早々にトーレスが入ってきましたが、これでむしろ守備のギアが一段入ったような気がしました。
守って守って、カウンター一閃。先制点をとったのは後半42分でした。時間帯も取り方もむしろベガルタがよくやられるパターンです。これを決めたのは大きいです。しかも、ベガルタの枠内シュートは試合を通してこれ1本です。本当によく決めてくれました。
最後まで集中を切らさずこの1点を守り切って勝利しました。本当に良かったです。

Facebooktwittergoogle_plustumblr