第26節 VSFC東京戦

ベガルタ仙台1-0FC東京
オウンゴール(後半4分)

前半は押し込まれっぱなしでとにかく耐えました。
後半4分にオウンゴールで先制しましたが、この時点でベガルタのシュート数はゼロです(^^;)
先制した直後は攻勢に出られましたが、徐々にまた守勢に立たされることになりました。
それでもとにかくゴールだけは死守です。
攻撃面は公式記録としては7本のシュートを放ちましたが、追加点は奪えませんでした。
結局シュートなしで挙げた超タナボタ得点を守り切って勝利ということになりました。
今年FC東京と対戦したのは今日で4回目です。苦手な相手だったのですが全てゼロ封で勝利しています。苦手意識が払拭されたのかもしれません。

Facebooktwittergoogle_plustumblr