第27節 VSV・ファーレン長崎戦

V・ファーレン長崎1-0ベガルタ仙台
澤田(後半34分)

アウェイの地でやらかしました。
最下位相手に勝ち点3を献上するのは、グランパスに続いて2度目です。
点の取れる気配はあまりなかったのですが、試合は押し気味に進めていました。
しかし、1つの判断ミスがゴールをがら空きにし、当然のようにボールをたたき込まれてしまいました。
こんなことが起きる前に点を取るチャンスは何度もありましたが、点は取れずに終わりました。終盤のパワープレーも効果なしでした。
今日勝てていれば得失点差のマイナスが解消されたのですが・・・。

Facebooktwittergoogle_plustumblr