第31節 VSコンサドーレ札幌戦

コンサドーレ札幌1-0ベガルタ仙台
三好(後半29分)

アウェイのコンサドーレ戦は鬼門です。会場が魔鏡厚別ではなかったことはプラスには作用しませんでした。
1-0の敗戦です。
両チームのキーパーがビッグセーブを連発する試合でした。どちらかというとシュミットのセーブの方が多かったです。それだけ劣勢になることが多かったということでもあります。
1失点ですんだのはシュミットのおかげだと思います。
とにかく点を取れないのが問題です。キーパーがいないがら空きのゴールめがけたシュートをゴールポストに当てたり、甘め判定でもらったPKを止められたり、と自ら勝機を逃したような気がします。

Facebooktwittergoogle_plustumblr