天皇杯2回戦 VS筑波大学戦

ベガルタ仙台2-3筑波大学
中野(前半31分、後半5分)三苫(前半6分、後半28分)
中野(後半20分)


BSでの生中継で大学生が相手。『やらかしフラグ』ががっつりと立っていました。ただ、やらかしは大体1年おき。去年豪快にやらかしているから今年は大丈夫という気もしていました。
そして試合が始まって6分後、見事なドリブルからのシュートが決まって先制点が入りました・・・筑波大に。
ただ、前半の内に追いつき、後半にラッキーな形で勝ち越しました。この時点では間違いなく、ベガルタに流れが来ていました。決定機が何度あったでしょうか。それをことごとく外したことにより勝利の女神はそっぽを向きました。
CKから同点に追いつかれ、信じられない凡ミスから逆転を許し・・・そのまま試合終了。
2年連続やらかしてしまいました。しかしリードしていたわずかな時間のを除いて、良いサッカーをしていたのは筑波大の方でした。BS劇場の餌食になったとか、ジャイアント・キリングというのもおこがましいです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr