天皇杯4回戦 VS横浜F・マリノス戦

横浜F・マリノス2-3ベガルタ仙台
畠中(前半40分)
喜田(後半3分)
石原(前半16分、後半9分)
ジャーメイン(前半48分)

1ヶ月前に屈辱的な大敗を喫した相手にリベンジ成功です。3-2で勝利して8強入りを決めました。
24本ものシュートを打たれましたが、同点止まりで逆転を許すことなく常に先手を取れたことがよかったです。
このカードは何故かアウェイ側が勝つことが多いです。今回の会場が三ツ沢だったことが功を奏したのかもしれません。

Facebooktwittergoogle_plustumblr