ルヴァン杯第4節 VSアルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟3-1ベガルタ仙台
オウンゴール(前半22分)
田中(32分)
ターレス(後半43分)
宮脇(後半32分)


怪我人続出の苦しい台所事情から、2種登録の8人全員を帯同させ、3人を先発起用する大胆な策で臨んだ一戦でした。
そして途中交代を含めて5人がデビューを果たしました。
ただ、試合結果は3-1と敗戦となりました。
これは出場メンバー的には仕方ないことかもしれません。
その中にあってチャンスをもらった若手の中の一人宮脇がクラブ史上最年少のゴールを決めました。
逆に苦い思いをした選手もいますが、いずれにせよ今後の糧となることと思います。
そういう意味ではとても意義のある試合でした。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr