MENU

第14節 VSモンテディオ山形

今季初のみちのくダービーは、天国と地獄の両方を垣間見られた白熱した展開となりました。
前半は、相手か誰もいないところにパスを出したり、セカンドボールを競り負けたり、ドリブルしようとすればあっという間に囲まれてボールを取られる等、良いところが全くない状態でした。結果、2点のビハインド。この先何点取られてしまうかと心配になるほどの出来でした。

ところが後半はまるで別のチームに。
6分に1点を返すとさらに勢いは加速し、8分に相手DFが2枚目のイエローで退場すると流れは完全にベガルタのものになりました。
35分に中原のシュートがクロスバーに当たって跳ね返ったところを梁が決めて同点。39分に梁のパスを由紀彦が決めて逆転と、スーパーサブコンビは今日もその威力を見せつけてくれました。
これで4連勝。そのこともうれしいけど何より2点のビハインドをひっくり返せたことがうれしいです。今日の勝ち方は、これからの自信にもつながるはず。・・・こういうハラハラはあまりさせてもらいたくないのが本音ですが。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!