MENU

第29節 VSヴァンフォーレ甲府

今日もドロー沼から脱出することは叶いませんでした。
前半9分に梁がPKを決めて、『今日こそは』と思ったのですが・・・。
前半35分、37分と立て続けにヴァンフォーレの外国人二人に決められてあっさり逆転されてしまいました。
ただ、42分に逆転弾を決めたヴァンフォーレのマラニョンが2枚目のイエローをもらって退場。その後に中島がと~っても久しぶりなゴールを決めて同点にしました。
この時点で流れはベガルタにと思ったのですけど、どうやらハーフタイムでリセットしてしまった模様です。
後半は数的優位にも関わらず点を挙げることが出来ずに2-2のまま試合終了。
鍋島氏主催のカード祭りは予想がついても、前半の内に磯崎が負傷交代したのは予想出来ませんでした。これがゲームプランに狂いを生じさせてしまったのかもしれません。しかし、相手の人数が少ないのだから、勝ち点3が欲しかったです。
さらにカード祭りに巻き込まれて関口が累積4枚目を頂戴し、次節出場停止。磯崎の負傷と併せて頭の痛いことです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!