MENU

第39節 VSヴァンフォーレ甲府

勝ち点3が欲しかったのですが、1-1のドロー決着となってしまいました。
ただ、内容的には負けなくて良かった、というところでしょうか。
前半はシュートゼロでしたし・・・(^^;)
後半も早い段階でPKを献上し、先制されてしまいました。この2分後に、梁のシュートですぐに追いつけました。そのことは凄く良かったと思います。
その先に点が取れませんでした。
また、それ以上に危ないシーンを作られてしまい、林の神ぶりやクロスバーさんのおかげで何とか凌ぎきりました。

今日失ってしまった勝ち点2が今後どんな影響を及ぼすことになるかまだ分かりません。しかし、それ以上に痛いのが、田村と平瀬の二人が負傷交代してしまったことです。現時点では様子が分からないけど、大事でなければ良いのですが。
来週が天皇杯だというのがちょっとだけ救いでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!