MENU

1st第3節 VS鹿島アントラーズ戦

ベガルタ仙台1-0鹿島アントラーズ
金久保(前半8分)

3月12日の土曜日に組まれた試合が、予定通りに行われたことにいいようのない感情を覚えました。
そんな特別な試合は、前半8分に金久保のゴールで先制しました。取った時間帯もあって、あっという間に追いつかれ、最後には逆転された前節の事が思い出されれました。
しかし、今日のベガルタは違いました。サポーターは開始直後から最終盤のような大ボリュームの声援で選手たちを鼓舞し続け、選手たちはそれに応えました。
特に後半は、攻められっぱなしでした。守っても守っても途切れない攻撃に幾度となく晒されました。そんな猛攻からゴールをまさに死守しました。六反の怪我で先発が回ってきた関がビッグセーブを連発すれば、フィールドプレーヤーは全員でしつこい守備を見せました。クロスバーも味方に付けました。
最初から最後まで気迫と集中が途切れることはなく、最後までゴールを守り切りました。
去年の8月以来の久々のホームでの勝利は、最高の形で手に入れる事が出来ました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!