第5節順位

今節は徳島が初勝利を挙げました。しかし、それでも最下位脱出となりません。
これで勝ち星が無いのは、降格組であるヴァンフォーレだけという、ちょっと予想外の展開になっています。
ベガルタは勝利したことで、白星先行となり順位も上がり、勝ち点の上では2位グループということになります。ただ、首位のサンフレッチェ、5位のサガン、6位のアビスパが1試合少ない状態ですから、あまり喜んでもいられません。
次節は、勝ち点で並んでいる横浜FCとの直接対決となります。アウェイではありますが、ここで勝ち点を失いたくは無いですね。

第5節終了時 3勝2敗0分 勝ち点9 得失点差1(4、3) 4位

Facebooktwittergoogle_plustumblr

見たかった

昨日の試合前はサンドウィッチマンだけではなくリバーダンスのPRもあったらしいです。
入場の際に公演のチラシを渡されて「はて?」と思っていたのですが、その謎が解けました。そういえば前回の公演時もスタジアムでのPRパフォーマンスをしたのですよね。その時はスタジアムに行っていなかったので、当然観ていません。
あらかじめ知っていたら、早めにスタジアムに行ったのに・・・。
5月に行われる公演のチケットは確保済みなのですが、スタジアムでのアイリッシュダンスを観てみたかったです。見逃してしまったのは残念です。

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第5節 VSザスパ草津

今日も1-0で勝利です。
ようやく流れの中から得点が奪えました。
ただ、後半40分には、PKという追加点の大きなチャンスを得たのですが、ポスト直撃でゴールには至りませんでした。蹴った平瀬も頭を抱えていましたが、見ていたこちらも同じです(^^;)
複数得点は次の試合のお楽しみ・・・って、毎回次戦に繰り越す事があるような気がしますね。一気に課題をクリアしてしまわないのが、今季のベガルタの特徴なのでしょうか(笑)

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第4節順位

負けてしまったので、後退しました。
また、サンフレッチェの連勝が止まりました。水戸と引き分けました。
「水戸GJ!」と思ったのですが、試合データを確認したところ、サンフレッチェに退場者が二人出ていました。それでは如何とも出来ないですね。後半39分になって帳尻あわせの様に水戸にも退場者が出、その後に同点に追いつく、という荒れた試合だったようです。
この試合を裁いていたのは北村氏。昨シーズン、直樹が2度ほど赤紙もらっています。ということで、この結果に納得しました。
前節J2初勝利を挙げた岐阜は今日も勝ち、なんと3位につけています。

第4節終了時 2勝2敗0分 勝ち点6 得失点差0(3、3) 8位

 

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第4節 VSセレッソ大阪

前半早い時間に先制され、後半25分に追いつきました。しかし、36分に勝ち越しされてジ・エンド。
2節、3節と続いた連勝が止まってしまいました。同時にセレッソが連敗を止める結果でもあります。
今日の得点はCKから中島が取りました。人が違うけどやはり去年と同じパターンです。とすれば、次こそ流れの中から点を取ることが出来るはず。ただ、ここに至るまで去年より時間がかかっていることが気になりますが・・・。

Facebooktwittergoogle_plustumblr

Jリーグからの処分が決定

延岡での不祥事に対するJリーグからの処分が決まりました。

4選手の車破損で仙台をけん責処分

具体的には、社長が始末書を提出するそうです。
制裁金とか出場停止といったペナルティはなし。
ホーム開幕戦では選手全員がサポーターに頭を下げましたし、社長も謝罪を述べました。
これで完全に区切りが付いたということです。
あとはピッチ上で、良いプレーを見せてもらうだけです。

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第3節順位

横浜FCが草津と引き分けたことで、無傷なのはサンフレッチェだけになりました。しかも、今日も2得点。いい加減、止めるチームが出てこないと独走されそうで嫌ですね。
逆にモンテディオが岐阜にJ2初勝利を献上。ベガルタ同様ようやく戻ってきたホームで5失点と大変なことになってしまいました(モンテも3点取ってますが)
現在、勝利がないのはヴァンフォーレ、ザスパ、ヴォルティスの3チーム。J1からの降格組であるヴァンフォーレに勝ちがないのが、ちょっと不思議な気もします。
ベガルタは今日の勝ちで白星先行となりました。内容はともかく、勝ちは勝ちです。このまま順位を落とさないようにしてもらいたいです。

第3節終了時 2勝1敗0分 勝ち点6 得失点差1(2、1) 5位

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第3節 VSアビスパ福岡

待ちに待ったホーム開幕戦。恒例の人文字が掲げられました。

今年の文字は『絆 ☆』
残念なことに、私の座っていたA指定北からは、よく分かりませんでしたけど(^^;)

試合は前半12分に奪ったPKを中島が決めました。この虎の子の1点を守って、ホーム開幕戦を白星で飾ることが出来ました。
それにしても、オウンさんの次が中島のPKとは、去年と同じです(^^;) かかった時間は大分違いますが。
突き放すチャンスがなかったわけではありません。
特に後半のCKからの直樹のヘッドは絶対に決まったと思ったのだけど、ポストに同化するように張り付いていた選手に掻き出されてしまいました。
反面、点を取られてもおかしくない場面も多かったです。ボール奪った後に相手にパスしてしまうこともありました。。
そんな状態でも失点なしに終わったことは、良かったと思います。

今日の試合で珍事がひとつ。
なんと主審が途中交代してしまいました(^^;)
現場では状況が分からなかったのですが、どうやら肉離れを起こしてしまったようです・・・。
審判が途中で代わるなんて、初めて見ました。

ホーム開幕戦ということで入場時にいろいろ配布されていました。
が、ボランティアスタッフの手が追いつかない状態でした。多分、開門後に雨が降り出したことが影響していたのだと思われます。
渡されたMr.ピッチの袋に嫌な予感がして、その場で開けてみたところ案の定クリアファイルが抜けていました。
チラシ類はなくても良いけど、クリアファイルは欲しい。
すぐに申告して、ちゃんともらうことが出来たので事なきを得ました。
そしてハーフタイム。何故か入場ゲートに行列が出来ていました。
何事かと様子をうかがってみたところ、クリアファイルを配布していました。どうやら抜けていたのは私の分だけではなく、かなりあったらしいです(^^;)

Facebooktwittergoogle_plustumblr

田村直也選手

田村直也選手プロA契約へ変更のお知らせ

第2節の岐阜戦にフル出場したことで、トータル出場時間が900時間を超え、A契約に変更になりました。
給料の上限がなくなりますので、これでプロとして一人前になったということですね。
これからは、今まで以上に実績を問われることとなりますが、見合う活躍をしてくれるものと思います。

Facebooktwittergoogle_plustumblr

名物が消える

今日の河北新報夕刊にユアスタの飲食物販売の仕様変更の記事が載っていました。

ユアスタ・グルメ「本格派」へ一歩 ブース改修、調理可能に

本格的な料理が提供できるようになった反面、指定ブース以外での調理を伴う飲食物の販売が出来なくなるそうです。
これによりユアスタ名物『Vクッパ』が姿を消してしまうことが決定しました。
このVクッパ、私がスタジアムに着く頃には売り切れていることが多く、これまでに2度しか食べたことありません。・・・一度もありつけないまま、なくなってしまうよりはマシとは思いますが、残念です。

また、この『調理』の定義がすごいです。
『ビールやジュース類をコップに注ぐこと』も調理の範疇だそうで、Vクッパを始め飲食店が減ること以上に影響が大きいのではないでしょうか。
コップに注ぐだけで調理となるならば、肉まんやフランクフルトを保温器に入れることやスナック類を容器に分けることも調理となります。こうしたものは全て決められた調理ブースでしか購入できなくなるとすると・・・すごい混雑となりそうです。
実際、どんな状況になるのかは、ホーム開幕戦で分かりますね。

Facebooktwittergoogle_plustumblr