第9節 VSアビスパ福岡

リーグ再開後、調子の良いベガルタではありますが、こういう時に『連敗中』とか『最下位』などのチームに負けることが多々あります。だから、今日アビスパが相手なのはちょっとイヤな感じでした。
点が取れそうで取れないままゲームが進み、『初の勝ち点献上か』と思いかけてきた後半33分。梁のCKから赤嶺が今季初ゴールを決めて先制しました。この時、ボールの無いところでの競り合いで赤嶺は転んでいるのですよね。そこからよくぞ素早く起き上がって、決めてくれたものです。
しかし、この1点を守りきっての逃げ切り、は簡単ではありませんでした。
39分。パックンが相手との競り合いの際に平手を食らったことに激高。けんか両成敗で双方にイエローが出されましたが、パックンは2枚目だったで退場となってしまいました。腹立つのは分かるけど、あそこは堪えて欲しかったです。
本当に、点取った後で良かったです。交代枠が1つ残っていて良かったです。しみじみそう思いました。
このゴタゴタの所為で5分と長かったロスタイムを守り抜いて、勝利。これで3連勝です。

Facebooktwittergoogle_plustumblr