第13節 VSアルビレックス新潟戦

ベガルタ仙台2-1アルビレックス新潟
クリスラン(後半38分、39分)チアゴ ガリャルド(後半17分)


ボール保持率もシュート数も上回っているのに、ミスからカウンターを食らいクリアしたはずが相手にボールを渡すというミスまで重なって先制されてしまいました。
この嫌な流れを断ち切ってくれたのは途中交代ではいったクリスランでした。
ゲットしたPKを自ら決めて同点にすると、その1分後には芸術的なシュートを決めて逆転しました。これは永戸のクロスも見事でした。
このリードを守って勝利。開幕戦以来のホームでの白星となりました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr