第32節 VS大宮アルディージャ戦

ベガルタ仙台3-0大宮アルディージャ
増嶋(前半26分)
オウンゴール(36分)
三田(後半12分)

アルディージャは負けると他の結果次第で降格もあり得るという状況でした。こういう相手にやらかしがちなベガルタではありますが、今日は違いました。
一時押される場面はあっても大部分で優位に試合を進めていました。
増嶋の今季初ゴールで先制するとさらに思うような試合運びとなりました。
オウンゴールを含めて前半の内に2点をリード、さらに後半の早い段階で3点目を取って試合を決めた感じです。
欲を言えば、相手に退場者が出て数的優位になった後にもう少し点を取っておきたかったです。取れる機会は多かったのに決めきれなかったのはもったいなかったです。
ただ、無失点で試合を終えたことは良かったと思います。
 
今日11月18日はベガルタ仙台の歴史が変わった日です。
16年前の今日、クラブ史上初のJ1昇格を決めました。
そのメモリアルデーに快勝できて本当に良かったです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ベガルタ仙台

Facebooktwittergoogle_plustumblr