MENU

第43節順位

ベガルタ、モンテディオ共にドローで、今節では2位争いの決着がつきませんでした。
残り2戦がベガルタが2勝、モンテディオ1敗1分け以下で、(ベガルタの大量得点、又はモンテディオの大量失点が必要ですが)順位がひっくり返ります。ベガルタの自動昇格への道は細いながらも繋がりました。
とはいえモンテディオの方が圧倒的に有利なことに変わりはありません。あと1勝すれば自力での昇格を決められます。

入れ替え戦進出の権利がある3位争いはいえば、ベルマーレVSセレッソと4・5位の直接対決がありました。そして下位のセレッソが勝利した事で順位が入れ替わりました。これはベガルタにとって喜ばしい結果です。セレッソとの勝ち点は4。あと1勝すれば、3位以上を確定させることが出来ます。
数字上では、サガンも3位の可能性が消えたわけではないですが、ベガルタとの勝ち点差6はともかく、得失点差が20あります。さすがにこれをひっくり返される事は無いと思うので、事実上脱落です。
次戦はそのサガンが相手です。巻き添えにしようと目論んでくるかと思いますが、勝たなければ自動昇格の道が閉ざされます。なんとしても勝ち点3を獲りましょう。

第43節終了時 17勝7敗16分 勝ち点67 得失点差17(60、43) 3位

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!