MENU

第45節順位

ベガルタは勝って3位を自力でつかみ取りました。
追いかけてきていたセレッソも勝利していますから、勝っていなかったら2005年同様の悲劇となってしまうところでした。
早々と昇格と優勝を決めたサンフレッチェは、今日も勝って勝ち点を100としました。総得点も99です。やはり圧倒的な力でしたね。

さて、J1の残留争いは最終節で大きく変動がありました。
自動降格圏の17位にいたジェフが2点ビハインドから4点取るという大逆転で一気に残留を決めました。15、16位のジュビロとヴェルディは共に負けて順位を下げる結果となりました。つまりヴェルディは1年で再びJ2に降格し、ジュビロが入れ替え戦に回ることとなりました。
入れ替え戦の可能性のあったチームの中で一番遠いところが相手です。しかも、萬代を送り出した先でもあるのですよね。因縁めいたものを感じます。
とはいえ、ベガルタが昇格するためにはなんとしても倒さなくてはならない相手でもあります。厚別と国立競技場。ベガルタにとって2大鬼門が来季J2の舞台となりますから、これを避けるためにも昇格しなくては・・・。
まずは10日のホームを無失点で終えること。これが何よりも大切ですね。

リーグ戦最終成績 18勝8敗16分 勝ち点68 得失点差15(62、47) 3位

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!