MENU

入れ替え第1戦 VSジュビロ磐田

1-1のドローでした。
先制したのに追いつかれてしまいました。点を取られた時間帯も、勝ちきれなかったことも今季のベガルタを象徴する様な試合だったと思います。林の神セーブがあったことも、2点目が取れそうで取れなかったことも、ベガルタらしいといえばベガルタらしいのですが・・・。
最後の試合まで引っ張るのもいってみればベガルタのお約束。
ただ、2戦目はベガルタお得意のドローもスコアレスでは駄目で、1-1だと延長、2-2はOKとちょっとややこしいです。なので、ここはひとつシンプルに『勝たなくてはいけない』。そう思えばよいでしょう。
いってみれば最終節と同じ状況です。
さらにいえば前回昇格を決めた2001年の最終節とも同じ。ちなみに7年前のあの日の夜はしし座流星群が極大(一番多く見られる日)でした。そして、今年の12月13日の夜はふたご座流星群が極大になります。符丁は揃っていると信じています。流星たちが味方してくれると・・・。

泣いても笑ってもあと1試合ですべてが決まります。
精一杯の力で『共闘!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!