2nd第10節 VS名古屋グランパス戦

点を取られそうになりながら取られずに守り、点を取りそうで取れない状態が続いていました。
後半34分奧埜がGKの手をはじいて、待望の先制点を挙げました。
そして、この1点をしっかりと守り切りました。
この勝利で連敗を3で止めました。そして、近づいていた降格圏から少し離れることが出来ました。
本格的に秋がやってきたのだ、と思いたいです(^^;)

Facebooktwittertumblr