ナビスコ杯第6節 VSモンテディオ山形戦

今季2度目のみちのくダービーは、双方とも8人のメンバーを入れ替えました。
それが上手く機能したのは、モンテディオの方でした。
前半で2点を取られてしまいました。
後半の頭から、梁と菅井を入れたところから流れを引き戻せました。さらに奧埜を投入して、最終盤には渡部を前線に上げたままにするパワープレイも行いました。
猛攻を仕掛けましたが、結局梁の直接FKで1点を返せたのみです。
そして、その敗戦によって今年のナビスコ杯の敗退が決定しました。

・・・リーグ戦に集中せよ、ということだと思いましょう(^^;)

Facebooktwittergoogle_plustumblr