第18節 VSヴァンフォーレ甲府

後半戦のスタートは、1-0で勝利しました。
決定的シーンを決められなかったのが2つ3つ。ポスト直撃弾もありました。ですからもうちょっと点が取れたのに、と思わないでも無いです。
ただ、ヴァンフォーレにも同じようなことが言えました。
今季、『先制した試合は負けていない』ベガルタと、『先制された試合は勝っていない』ヴァンフォーレの差がそのままに結果になったようにも思います。
仙台の日中の気温よりも高い中で、何をどう積んだらそんなことになるのかさっぱり分からなかった『6分』というとんでもないロスタイムを含めて、最後まで走りきりました。そんな運動量の勝利でもあったと思います。

Facebooktwittergoogle_plustumblr

第1節順位

昨シーズンは、ずっと2位以上をキープしていましたが、今シーズンは中位スタートとなりました。
ドローでしたから仕方ないです。
第1節での順位などあってないようなものですから、ここから如何に勝ち点を積み上げ順位を上げていくかが大事です。
次節の相手は、苦手なカシマスタジアムでのアントラーズ戦ですが、今シーズンの初勝利、となって欲しいものです。

シーズン序盤の注目と言えば、ジュビロの前田の初ゴールですが、とりあえずグランパスは回避しました。一体何時、どこ相手に出るのでしょうか。
ちなみにベガルタが当たるのは7月です。いくら何でもそこまで引っ張ることは無いと思いますが・・・。

第1節終了時 0勝0敗1分 勝ち点1 得失点差0(1、1) 8位

Facebooktwittergoogle_plustumblr