MENU

主力温存の処罰なし

主力抜き大分処分なし、千葉批判は間違い

主力抜きで天皇杯を戦ったことに対する処罰は無いことになりました。
これは当然の結果ですね。もともとルール化されていなかったの事に罰を与えるという発想がおかしいのです。
しかも、Jリーグ規定に照らし合わせるとジェフはセーフだったことが判明しました。犬飼会長は『弁明』しましたけど、きちんとジェフに対して謝罪するべきではないでしょうか。
逆に問題視されなかったけど、実はアウトだったのが、ジュビロとベガルタ
ベガルタの場合は、おそらく3回戦のことでしょう。
きちんと精査しない内に騒ぎ立てるから、こんなことになるのですよね。

今日は天皇杯の5回戦が行われましたけど、さすがに主力温存をしたところはないようです。
それでも結構波乱がありましたね。
レッズもアントラーズも負けてしまいました。でもそれ以上に驚いたのが、サガンが勝ったこと。サンフレッチェが勝ち進むのは、順当なような感じさえするのですが・・・。ヴィッセル相手に5得点はびっくりです。
ベガルタはサガンと直接対決が残っているので、あまり調子づいて欲しくなかったのですけど・・・。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!