MENU

第34節順位

3季ぶりの3連敗を喫した結果、順位を2つ下げて13位フィニッシュということになりました。
怪我人の多さを最後まで克服できなかった、というのもありますが、何とも寂しい結果です。

上位はとてもドラマティックでした。
圧倒的有利だったマリノスが敗れ、2位3位直接対決を制したサンフレッチェが逆転して、連覇を達成しました。
さらに4位のレッズは5失点の大敗。この結果、マリノスの優勝を阻んだフロンターレが3位に上がって、ACL出場権を取りました。そして、レッズを沈めたセレッソが4位、すなわちACLの補欠の座を取りました。
本当に色々と状況が変わった最終節でした。

第34節終了時 11勝11敗12分 勝ち点45 得失点差3(41、38) 13位

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!