第2節 VS横浜Fマリノス戦

横浜Fマリノス2-1ベガルタ仙台
ジュニオ(前半27分,39分)石原(後半44分)

昨シーズン盛大に勝ち点と得失点差を貢いだ相手に今日も勝ち点3を献上しました。
スコアこそ2-1ですが、内容は雲泥の差でした。
とにかくいいようにやられっぱなしでした。ボールをとってもすぐ取り返されるし、パスミスも多かったです。ゴールの気配どころかシュートの気配さえほとんど感じられませんでした。
PKを含む2失点で済んだのはひとえにシュートを外してくれたからです。去年並みの大敗を喫しても全然おかしくありませんでした。
ちなみにベガルタの今季チーム初得点もPKでした。
とにかく『去年に比べたらマシ』なだけの試合でした。

Facebooktwittergoogle_plustumblr