第31節 VS清水エスパルス戦

ベガルタ仙台2-0清水エスパルス
関口(前半20分)
平岡(後半3分)

勝ち点35で並ぶ残留争いの相手との直接対決でした。
前半、後半に1点ずつ取り、2-0で勝利しました。
ボール支配率は圧倒的に相手が上でした。しかし全員が粘り強い守備を見せ、枠内シュートを1本も許さずクリーンシートで試合を終えることができました。
この時期に所謂6ポイントマッチを制することが出来たのは本当に大きいです。

Facebooktwittertumblr