第23節 VS川崎フロンターレ戦

ベガルタ仙台2-2川崎フロンターレ
長沢(後半9分、19分)阿部(前半23分)
長谷川(後半34分)

開始早々に関口が負傷交代を余儀なくされてしまいました。のっけからゲームプランが崩れることになった中で、先制をされてしまいました。
しかし後半に長沢の2ゴールで逆転しました。
このまま逃げ切ることが出来たら最高だったのですが、残念ながら追いつかれてしまいました。
リーグ戦の中ではしばらく勝っていない苦手な相手であることを考えれば、1つでも勝ち点を伸ばせたことは良かったと思います。しかし、やはりちょっともったいなかったです。

Facebooktwittertumblr