第27節 VS横浜F・マリノス戦

ベガルタ仙台1-1横浜F・マリノス
永戸(後半44分)松原(前半21分)

ホームでのマリノス戦は鬼門です。さらにマリノス自体も天敵になりつつあります。
今日も早い時間に先制されてしまいました。
そして終始早い出足に翻弄され押し込まれる状態が長く続きました。
これを何とか耐えて後半終了間際に同点ゴールを奪いました。
その後も危ないシーンはありましたが、スウォビィクのスーパーセーブなどもあって守り切りました。
土壇場で何とかもぎ取った勝ち点1。16位と勝ち点差3に迫られていた中で得られたことは大きいです。
次節シマオ・マテが出場停止なのは痛いですけど・・・。

Facebooktwittertumblr