サイトデザインを変更しました 詳しくはこちら

第27節 VSガンバ大阪戦

ガンバ大阪0-4ベガルタ仙台
長澤(前半17分、44分、後半30分)
柳(後半44分)

ようやくベガルタに秋が訪れたのかもしれません。
17戦勝ちのないベガルタと12戦負けのないガンバ。状況が真逆の状態のチームの対戦は予想外の結果になりました。

ベガルタは前半、ものすごく良い試合をしました。前からの守備は効いているし、攻撃もシュートまで行っていました。
そして2点を取りました。
それでも前半と後半でまるで違うチームになってしまうこともあったし、2-0からあっという間に逆転されたこともあったしで、楽観視出来ませんでした。というよりかなり不安でした。
後半に入ってからもビクビクしていたのですが、長澤がハットトリックを決めた3点目が入ったところでようやく少し安心出来ました。
そして4点目は逆の意味で呆然としました。
守備も最後まで集中を切らすことなく、ゴールを守り切りました。

4-0の大勝です。
実に18試合ぶりの勝利です。
クラブワーストの未勝利記録は2003年の19試合なのですが、この記録を止めたのもガンバとのアウェイゲームでした。
いい巡り合わせだったかもしれません。

よかったらシェアしてね!