サイトデザインを変更しました 詳しくはこちら

第33節 VS清水エスパルス戦

清水エスパルス2-3ベガルタ仙台
西澤(前半29分)
ドゥトラ(後半22分)
蜂須賀(前半17分)
松下(45分)
浜崎(後半41分)

18位のベガルタと17位のエスパルスの直接対決。しかも両者の勝ち点差は1。
否が応でも発熱した戦いになります。

ベガルタは2度リードしましたが2度追いつかれました。
その後両チームとも熱くなってしまいゲームが荒れてしまいました。後半31分以降で6枚のイエローカードが出ています。その内4枚がベガルタです。さらにスウォビィク以外は交代で入った選手でした。
浜崎などは31分に入って34分にカードをもらっています。この辺りは大いに反省するべきです。

ただ、試合を決めたのも浜崎でした。
芸術的なFKを直接ゴールにたたき込みました。
この勝ち越し点を文字通り死守して勝ち点3を取りました。

今季初の連勝で、アウェイ4連勝です。
そして最下位脱出しました。しかも勝ち点差2の16位ベルマーレが敗れたため、16位に上がりました。
次節はそのベルマーレと直接対決です。今季勝ちのないホームゲームですが、今度こそ勝って良い形でシーズンを締めくくりたいものです。

よかったらシェアしてね!