天皇杯2回戦 VSFC大阪戦

ベガルタ仙台4-1FC大阪
ハモンロペス(前半11分、後半28分)
石原崇(後半2分、31分)
木匠(前半44分)

やらかすことの多い天皇杯。特に良い成績を取った翌年は危ないです。
ということで、前半の終了間際に同点に追いつかれた時は嫌な予感がしました。
しかし後半開始早々の追加点がそれを吹き飛ばしてくれました。
終わってみれば4-1の快勝で3回戦に駒を進めることが出来ました。
ホーム連勝記録も更新です。
そして3回戦の相手はカターレ富山に決まりました。J2勢を破って勝ち上がってきた都道府県代表・・・嫌な相手ですね(^^;)

それにしても今日はジャイアントキリングが多かったです。
そこに至らなくても苦戦したチームもそこそこありました。
天皇杯恐るべしです・・・。
ちなみに金星を献上したJ1チームは、ベルマーレ、グランパス、コンサドーレ、松本山雅の4つでした。
しかも今週末のリーグ戦でベルマーレVSグランパス、コンサドーレVS松本山雅が組まれています。
日程くんもまた恐るべしですね・・・。

Facebooktwittertumblr