MENU

第25節 VS大分トリニータ

基本的に残留争いをしているチームに優しい(弱いとも言う^^;)ベガルタですが、今日はひと味もふた味も違いました。

開始早々に角田のヘディングシュートで先制。これが大きかったです。
梁のゴールも決まって、前半を2-0で折り返しました。
後半、ウイルソンがPKを失敗したのには驚きましたが、これが怒濤のゴールラッシュを呼び込んだのかもしれません。
柳沢がGKと接触しながらも無人のゴールに放り込んで3点目。
怪我から復帰した菅井に交代して入った石川大徳が、菅井ばりの『何でおまえがそこにいるんだ攻撃』を見せて4点目。
さらに角田が2ゴール目を挙げて5点。
締めはウイルソンでした。
6得点は取られたことはあっても、取ったことなどありません(^^;) つまり、クラブ史上最多得点を更新しました。
しかも、クロスバーに助けられたのと、富田の超ファインプレーもあって完封。
快勝というか爆勝でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!