第7節 VS大分トリニータ戦

大分トリニータ2-0ベガルタ仙台
岩田(後半2分)
オナイウ(32分)

1点目は相手のミスから得たビッグチャンスをきっちりものに出来たチームと出来なかったチームの差が出ました。
2点目はリードしているチームの余裕とリードされているチームの焦りの差が現れたようなものでした。
結果、2-0の完敗です。
J1でトリニータに負けるのは今回が初めてです。しかし、そんな感じが全くしませんでした。上位に付けているチームの下位に低迷しているチームの差でもあるかもしれません。
この敗戦によって自動降格圏に逆戻りです・・・orz。

Facebooktwittergoogle_plustumblr