第5節 VSコンサドーレ札幌戦

ベガルタ仙台2 - 2コンサドーレ札幌
ジャーメイン(前半23分)
椎橋(後半15分)
チャナティップ(後半17分)
田中(47分)

本当に2-0は危険なスコアでした。
この状態になったとき、相手はレッドカードで一人少ない状態でした。
今季初の複数得点で、2点目はチームJ1通算500得点のメモリアルです。今季初のホームでの勝利となると思っていました。
あっという間に1点返されるまでは・・・。
その後は何とか凌いでいましたが、CKであげられたボールを跳ね返したら相手選手の足に当たってゴールに吸い込まれるという不運で同点に追いつかれてしまいました。
アディショナルタイムでの事でした。
土壇場で勝ち点3が逃げていきました。

得点直後とアディショナルタイム。ベガルタがよく取られる時間帯での失点でした。
しかも10人の相手に勝てない事も今回が初めてではありません。むしろ苦手なぐらいです(^^;)
ベガルタの良くない部分が顔を出した結果ですが・・・やはり勝ちたかったです。

ただ、両GKと両ゴールポストのスーバーセーブ合戦は見応えがありました。

Facebooktwittertumblr