第7節 VS柏レイソル戦

柏レイソル5-1ベガルタ仙台
仲間(前半20分)
オルンガ(40分、後半13分、28分)
瀬川(41分)
西村(後半3分)

相性がさほど悪くない相手でしたが、結果は5-1の大敗でした。
大量失点はしましたが、GK小畑は悪くなかったです。ビッグセーブも何度もしていました。自身が与えてしまったものとはいえ、PKも止めています。
よろしくなかったのはフィードプレーヤーたちでした。最終ラインは同じようなところを何度も抜かれるし、MFは弱く中途半端なパスを良くかっさわれていました。
攻めも時間をかけすぎてシュートまでいけなかったり、シュートの精度も今ひとつでした。
終わってみれば、5点で済んだのはむしろ幸いだったと思います。

Facebooktwittertumblr