MENU

第7節 VS 大分トリニータ戦

ベガルタ仙台1-3大分トリニータ
真瀬(後半28分)小林(前半11分)
呉屋(後半3分)
ネット(35分)

前半と後半のそれぞれ早い時間帯に失点してしまいました。
その後、真瀬のゴールで1点差に詰め寄り、流れが良い感じになったと思いました。

しかし途中交代で入ったネットに見事なFKを決められてしまい、元の木阿弥となりました。

相変わらず失点する時間帯が悪いです。
怪我人が出たり、コロナ禍に見舞われた中での連戦は辛いものがありますが、ホームで連敗は頂けないです。
しかも共に3失点ですからね。
次戦まで時間はありませんが何とか立て直してほしいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!