MENU

第22節 VS コンサドーレ札幌戦

スクロールできます
ベガルタ仙台1-1コンサドーレ札幌
真瀬(前半31分)フェルナンデス(前半4分)

開始早々に先制され、その後も守勢に立たされました。
一体何点取られるのか心配になるぐらいでした。

流れが変わったのは、VARの判定でコンサドーレの2点目が取り消されたあたりからでしょうか。
少ないながらもチャンスを作れるようになりました。

そして今日初めてのシュートを放ったのが31分。これが同点ゴールとなりました。
真瀬のプロ初ゴールです。

後半は共に決定機を決めきることが出来ずに試合終了となりました。

勝ちたかった試合でもあり、負けなくて良かった試合でもありました。

よかったらシェアしてね!